Ibiza Diary

<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ロールケーキ

素朴なパッケージや、りすの焼きが可愛い
原ロール。

 


しっとりで、クリームたっぷりの
最近よく見かける、このタイプのロールケーキ。
私は、どうしても胸焼けしちゃうので少しで満足でした。


最近お気に入りのロールケーキは、
大きさも調度よくて、パッケージも可愛いarinco。

横濱ロールがお気に入り。





紅茶の生地に林檎が入ったクリームで、チョコがコーティングされてます。

思ったほど甘過ぎず、さっぱりでした。
それでも、しっかり甘いけど、クセになっちゃってます。

抹茶ロールや京ロールの方が甘さは控えめかな?と思うんだけど。
しかも定番バニラロールと聞いたら、食べてみたいんだけど。
塩キャラメルも気になるけど・・・。

どうしても、また横濱ロールが食べたくなってリピしてしまう・・・。

横濱ロールはコレット限定で、塩キャラメルロールは東京駅限定なのだそう。
名古屋に来て欲しいけれど、やっぱり向うに行かなければ食べれないのね。
愛しの横濱ロールちゃん。

名古屋に来て欲しいお店の1つだけれど
今のところは名古屋に進出する気はないみたいです


美味しいもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コルシカ島のブロッチュ

チーズにも旬があります。



冬に出産した羊がミルクをたくさん出す時期に作られる、春が旬のブロッチュ。
この季節だけ、コルシカ島から空輸されて日本にやってきます。
しっかりした味わいと、ミルクのコク、自然の美味しさは、きっと身体にも美味しい。



手作りの苺のコンフィチュールとメイプルシロップをかけてみました。
甘みが加わると、極上のデザートになります。
このコクが、本当にクセになり、あっという間に食べ終わってしまいます。
なかなか買えないので、大切に食べたいのに・・・。

メイプルシロップとブロッチュは最高の組み合わせ
美味しいもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

クリスチャン・トルチュのレッスン

ミッドランドスクエアに入っているクリスチャン・トルチュのショップで月1レッスンがあり、ずぅぅぅっと気になっていたんだけど、1回1万5千円のレッスンって高いし、私のレベルじゃ勿体ないかなと躊躇していました。

受けたい気持ちはあるのに申し込むまでの行動力が生まれなかったのだけど、前にレッスンを受けた事のある友達に誘われて、背中を押してもらえた感じで初めてレッスン受けて来ました。

高さの違うガラスの器2つを使ってのアレンジメント。
大きいブーケと小さいブーケをそれぞれの器に合わせて作り、パッションフルーツのツル&葉、サクランボを飾り付けました。

だいぶ葉を間引いたのだけど、それでもジャングルみたい・・・。
もう少し空間とか綺麗に出したかったけれど、時間も足りなくて、こんな感じに仕上がりました。真ん中にはパッションフルーツが隠れています





色んな色を使っているので、元気の出るアレンジメントですね。さすがトルチュ斬新な感じ。
家に帰って玄関にディスプレイしたら、ちょっとした異空間が出来上がりました。
同じパリスタイルでも、普段とテイストの違うレッスンは真新しくて楽しかったです。
しかも、お持ち帰りように、とっても丁寧に梱包してくださいました。

レッスンが終わって梱包して貰う間に、COVAの珈琲とチョコレートで一息つく時間もありました。

夏はお花もすぐ弱ってしまうので、また秋になったらレッスンに行ってみたいと思います。

フラワーアレンジメント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

自由制作 メインテーブル・モダン

 

自由制作はモダンにしました。やっぱりマリアージュらしい白グリーンでお願いしました。
前回はドラセナでラインを取りましたが、今回ははらん&タニワタリとかなり大きい葉を使ったので、大きな流れのアレンジになりました。葉のラインはこっちの方が優雅だなと思いました。
ドラセナだけでラインを作るのと違い、葉の色やラインも違うので、表情がとっても豊かになりますね。



バラは流れに沿うようにマスで入れます。
アンスリウムは形に流れがあるので、花の先が流れに沿うようにグループで入れました。
もう少し先までバラが来るように出来ればよかったと思いました。

メインテーブルのアレンジメントは難しいけれど、葉物を使ってアレンジするのはとっても面白いです。

使用した花材
アンスリウム   5本
バラ       10本
はらん      6枚
タニワタリ    5枚
利休草      6本
シンゴニウム   4枚

フラワーアレンジメント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

メインテーブル・モダン





モダンは葉物をメインでアレンジして、お花は少なめらしいのですが、今回はお花も沢山入りました。
私は、お花がいっぱいあった方が華やかで好きです。
沢山の種類の葉物を使用すると、華やかさが増すので、少量のお花でも洗練されたアレンジになるのだとか・・・。どちらにしても、まだまだ難しい領域です。

使用した花材
芍薬        7本
ドラセナ      4本
カラー       8本
スモークツリー   4本






レッスンが終わって、家に持ち帰る際に花材を抜いてしまうので、家では違うアレンジになってしまいます。そのまま持ち帰りたいけれど、また挿し直すのも練習にはなるのかな?

フラワーアレンジメント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

中日クラウンズ

中日クラウンズに石川遼くんが来るって聞いて、GWの晴れた日に行って来ました。


スタンド席から見渡す18番ホール

今までゴルフって興味の対象ではなく、テレビ番組も見た事なかったけれど・・・。
実際にギャラリーでまわってみると、コースってこういうモノって感覚が身に付いてテレビ見てても面白くなった気がする。先日行われた全米オープンのコースなんて、海があって素敵だったなぁ。

ゴルフを観に行こうとした事の発端は、去年の秋
いつも車の通りすら少ない場所なのに沢山の車が集まっていて、何だろう?って凄い気になってたら、旦那さんが遼くんが来てるんだって気がついて、時間が微妙だったのでカントリークラブに電話してみると、もう既に17番ホールに入るところで、しかも前日まで首位で好調って聞いてたのにランク落ちしてるって言われ、それなら行かなくてもいっかって帰って来てしまったんだけど・・・。
その日のスポーツニュースで、遼くん巻き返しで優勝!!!
しかも賞金王も確定したんだったかな?
そんな名場面を見逃した事が悔しくって後悔したので、今度来た時は観に行こうって心に決めてました。

実際にコースをまわると、緑が綺麗で気分もいいし、見晴らしもいいのでハイキング気分。
もっとプロのスゴ技を見れるのかと思ったけれど、打つ場所と落ちる場所が違うので今イチわかりませんでした。普段ゴルフをしない私は目が慣れていないので、ドライバーで打った時は落ちる先まで見えず途中で消えちゃう。
唯一、1番ホールではグリーン付近で待機してたので、遼くんがバックスピンをかけてグリーン上に止めたのを見て凄いなって感動しました。





どんな感じで見れるんだろう?って思ってたけれど、案外近くで見れるものなんですね。
ただ、今回も後悔が残る結果で、私が観に行った日は不調で、次の日にギネスに載る記録を作って優勝したのでした。

今度は秋の東海クラシックの最終日に行きたいと思います。


日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

母の日のアレンジメント

母の日のイベント・レッスン





オリエンタルな花器に、ジャスミンのツルを巻き付けたり、お花の上にかけて空間を出したり・・・。とても素敵なアレンジメントに仕上がりました。
テクニックはピカジュリーブル。
フォーカルポイントがなく、自然な雰囲気を出すために全部違う方向を向いて挿します。
意外と難しくて、もっと角度を付けても良かったなと後悔します。
なかなか勇気がないのか、控えめな感じに挿してる事が多いです。

紫陽花、アバランチェ(薔薇)、芍薬、ジャスミン。
とっても豪華なアレンジメントでした。

レッスンの後、すぐに義母にプレゼントしてしまったので、自宅に飾れないのが寂しいけれど。。。
とっても喜んで貰えたので、それはそれで嬉しかったです。
きっと次の日には芍薬が開いて、更に豪華になっていたと思います。

フラワーアレンジメント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

カチューシャ

子供の頃に、シロツメクサを編んでお花の冠を作ったりしするの流行ってたような?
それとは違うけれど、生花で作るカチューシャって贅沢だなぁって思いました。



全てワイヤーをかけるため、ワイヤーは28番の細いワイヤーで軽く仕上げます。
フラワーテープも半幅でまいて行きます。



花材をワイヤーにかけたら、耳側から頭の中心にかけて組んでいきます。
左側と右側、それぞれ別に作り、真ん中で合体させます。
ボリュームや長さを同じようにしないと、いびつになっちゃうので気をつけながら・・・。
まず、最初に頭のサイズを測っておくといいかも。今回は実際にカチューシャとして使用しないので省いたけれど、大きすぎても、小さすぎても、問題ありです。

花材はブーケと同色になるように合わせるのが基本で、ブーケに使用した小花があれば、同じ物を使うと統一感が出るので良さそうです。

使用した花材は
白バラ(スプレー)   8本
カーネーション   3本
イタリアンルスカス   1本

カーネーションは1つの花を3つくらいに小分けして、ワイヤーをかけました。
じゃないと、凄いボリュームのカチューシャになってしまいます・・・。
なるべく高さも低めに作りましたが、それでも存在感はバッチリでした。

フラワーアレンジメント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

レキュタンギュレール

ついつい更新が滞ってしまっている間に、マリアージュコースも全カリキュラムを終了しました。幾つかの課題を復習して、試験を受けます。
1番のネックは、時間制限かも・・・。

長方形のアレンジメントは、DAFAの出題課目でもある、クラシックスタイル。
長方形というより、くびれた菱形みたいな感じです。
横幅の制限はなく、テーブルの大きさや、配置する場所によって変わります。
今回は花器の横幅の約3倍の長さにしました。



ラクスパーで基本線を取り、ゲイラックスでフォーカルポイントを取りました。

使用した花材
ラクスパー      7本
バラ         10本
スプレーバラ   3本
ゲイラックス   5本
ピット      3本
フラワーアレンジメント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

イビサタウン


昼間のイビサタウンには、人もまばら。

 



公園にはそれなりに人が集まっていて、
スポーツしてる若者がいたり、ベンチで休憩してる人がいたり
ちょっと寛げる空間になってました。



ショップやオフィスのある場所では
休日だったので人が全然いませんでした。
もちろんショップもお休みです。

夕方になると、店の前でパーティ・チケットを売り出し、
ビーチで遊んでた人たちも、徐々に街に繰り出して来ます。
チケットはクラブで買うよりこっちの方が安く買えます。

夜になると、どこにいたの?ってくらい
人が増えてビックリしました。



遅い時間になると、みんなパーティに出かけるので
人も少なくなって来ます。





パーティは朝まで続き、イビサの夜がようやく終わります。



旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE